Mリーグ2018観戦記64(11/23第二試合)

今回は、11/23(金)に行われた第二試合についてです。

abema.tv

●TEAM RAIDEN/雷電(34/80)

萩原聖人

●U-NEXT Pirates(40/80)

石橋伸洋

●渋谷ABEMAS(36/80)

多井隆晴

セガサミーフェニックス(36/80)

魚谷侑未

それでは、東1局から見ていきましょう。

東1局0本場

萩原:7p切りダマwwwwwいや、普通にシャンポンでリーチするべき。この手でどんな手変わりがあるのでしょうか。。。8pを引いて、6m切ってリーチ!!!格好良い!まあ、ダマにするのであれば、当然の選択です。

石橋:6巡目の3m先打ちがあり得ない。普通に2sか5sを切るべき。

多井:石橋が2巡目に切った2pをチーするべき。役牌がトイツなので、鉄鳴きです。

魚谷:4巡目の7p切りが意味不明。普通に4sを切るべき。一発消しで、6mをチーするべき。

東1局1本場

萩原:9m切ってダマ。。。いや、リーチしましょうよ。ダマで、5pを押す。。。いや、リーチしましょうよ。

石橋:特になし。

多井:2巡目の9m切りが意味不明。第一打が發で、西は切らないで、三色は見切るとか意味不明だから。發と西は相対的な違いでしかなくて、三色を見切るかどうかの判断基準には影響を与えません。

魚谷:多井が4巡目に切った6mをチーするべき。タンヤオで鳴くべき。次の5pもチーするべき。と思ったら、すぐに面前聴牌できた事は、「結果論」です。

東2局0本場

萩原:特になし。

石橋:3巡目の4s先打ちはあり得ない。聴牌率が悪くなるだけ。

多井:特になし。

魚谷:特になし。

東3局0本場

萩原:2巡目の發切りがあり得ない。白を合わせ打つべき。

石橋:萩原が3巡目に切った中をポンしないwwwww何を狙ってるんだよwww2枚目は鳴くwwwww

多井:特になし。

魚谷:特になし。

東4局0本場

萩原:2巡目の中切りが意味不明。普通にオタ風の北を切るべき。次の東もあり得ない。7巡目の6pツモ切りが意味不明。9mを切れば良いだろ。。。

石橋:萩原が6巡目に切った8mをチーするべき。35677mは、357mと67mに分けれます。当然鳴いて、357mのリャンカンを残すべき。

多井:特になし。

魚谷:多井の第一打の9sをチーするべき。中を鳴かないwwwww親で連荘する気ないの?大丈夫?割愛します。と思ったら、面前で聴牌してリーチが打てた事は、「結果論」です。

東4局1本場

萩原:特になし。

石橋:萩原が4巡目に切った7mを、678mで鳴くべき。タンヤオと役牌バック。

多井:4巡目の白切りが意味不明。普通に西を切るべき。次の4m先打ちがあり得ない。西を切るべき。次の2s先打ちもあり得ない。割愛します。

魚谷:特になし。

南1局0本場

萩原:魚谷が5巡目に切った2mをポンするべき。タンヤオでの連荘を狙うべき。

石橋:特になし。

多井:石橋が7巡目に切った5pをチーするべき。役牌バックで妥協するべき。まだ親番はありますよ。7mを引いて、7s切りはあり得ない。面前にこだわるなら、3mを切るべき。

魚谷:特になし。

南2局1本場

萩原:魚谷の第一打の4mをチーするべき。役牌バックとタンヤオ。2巡目の中切りがあり得ない。普通に西を切るべき。3巡目の7p先打ちがあり得ない。5巡目の5s先打ちもあり得ない。

石橋:特になし。

多井:7巡目の5p先打ちがあり得ない。

魚谷:多井が4巡目に切った2pをチーするべき。ホンイツ狙いなら、圧力も含めて、とりあえず鳴いておくべき。次の1pもポンするべき。

南2局2本場

萩原:5巡目の3m先打ちがあり得ない。

石橋:5巡目の3s切りがあり得ない。普通に8pを切るべき。

多井:白をポンしないwwwwwまだ親番あるので、普通に打ちましょうね。

魚谷:多井が9巡目に切った8pをチーするべき。タンヤオ聴牌を取りましょう。ラス親がありますよ。7pを切ってダマwwwww加点チャンスなので、面前で聴牌したら、リーチするべきです。親のドラポンなんか、シカトです。

南2局3本場

萩原:3巡目の7mツモ切りがあり得ない。普通に9pを切って、イーシャンテンに受けてください。2pをチーして、純チャン聴牌を取るべき。面前だといつ聴牌するんですか???と思ったら、すぐに9sを引いて面前聴牌した事は、「結果論」です。

石橋:萩原が3巡目に切った7mをチーするべき。タンヤオで妥協するべき。6巡目の1p切りがあり得ない。普通に東をツモ切るべき。萩原が6巡目に切った7mをチーするべき。

多井:第一打の5mがあり得ない。手なりで打つべき。何がしたいの???意味不明。さじを投げるのはまだ早いですよ?割愛します。

魚谷:多井が6巡目に切った8sをチーするべき。タンヤオに移行するべき。その後の3pもチーするべき。

南3局0本場

萩原:魚谷が3巡目に切った2sをポンするべき。ドラドラ確定で、鳴かない理由がない。5巡目の4m切りがあり得ない。2sをポンしないのであれば、横に伸ばすために、4mは取っておくべきです。4sを切ってダマ。。。シャンポンにするなら、手変わりするとドラを切る事になるので、即リーするべきです。2sを切るなら、安全に手変わりを待てるので、ダマでもリーチでもどっちでも良いです。と思ったら、4pを引いてドラを切ってリーチして放銃しなかったのは、「結果論」です。

石橋:3巡目の3s先打ちがあり得ない。消極的過ぎる。割愛します。と思ったら、2件のリーチを上手くかわすように上がれたのは、「結果論」です。

多井:特になし。

魚谷:3巡目の2s切りがあり得ない。普通に9pを切るべき。

南4局0本場

萩原:2巡目の4p先打ちwwwwwwいや、2位を確定させに行ってくださいwwwお遊び感覚ですか?wwwと思ったら、5s8s待ちのフリテンで聴牌した事は、「結果論」です。というか、倍ツモを目指すのであれば、絶対に第一打の8sはあり得ない。また、フリテンでも即リーするべき。一発ツモ、赤、裏ドラのうち、2つ以上を満たせば、倍ツモになるので。234の三色を待つ必要はない。しかも、ツモって上がっちゃうの???フリテンリーチ打たないの???だったら、なおさら即リーして、倍ツモの可能性を追うべきだから。というか、満貫で満足するなら、發のトイツ落としまでする必要ないし。本当に意味不明だな。。。

石橋:萩原が4巡目に切った7mをチーするべき。役牌バックで1位を確定させに行くべき。2mからは鳴くwwwwwいや、遅いからwww

多井:ダンラスで何を狙うか不明なので割愛します。

魚谷:特になし。

まとめ

萩原聖人選手は、オーラスはがっかりでした。ランクはEです。妥当です。

石橋伸洋選手は、いつも通りの酷い内容でした。たまたまトップが取れて良かったですね。ランクはDです。妥当です。

多井隆晴選手は、消極的になり過ぎている。また、点棒を少し失うと、大物手を狙おうと、面前にこだわり過ぎです。普通に局収支で麻雀を打ちましょう。トップを狙うのは、南場の親番とか、オーラスだけにして、着実に順位を良くする事を頑張りましょう。ランクはCです。Dに下がる可能性もあります。

魚谷侑未選手は、タンヤオでのかわし手を、もっと覚えましょう。面前にこだわり過ぎています。ランクはDです。妥当です。

Mリーグ2018観戦記63(11/23第一試合)

今回は、11/23(金)に行われた第一試合についてです。

abema.tv

●U-NEXT Pirates(39/80)

小林剛

●渋谷ABEMAS(35/80)

多井隆晴

●TEAM RAIDEN/雷電(33/80)

黒沢咲

セガサミーフェニックス(35/80)

魚谷侑未

それでは、東1局から見ていきましょう。

東1局0本場

小林:6m切りがあり得ない。244688mは、定石で2m切りです。下家の多井がドラをポンしていても、イーシャンテンなので自分都合で2mを切るべき。しかも、多井は1フーロだし、自分は親だし、678の三色があるし、2m切り以外の選択肢はないだろ。。。ビビり過ぎ。8mをポンして2m切りwww結局、2m切るじゃんwwwだったら、絶対に6m切りのところで2mを切るべき。多井はリーチではなく、1フーロなので、そこまで恐がると、自分が損をするだけです。その3pは切らない方が良いと思いますよ。というか、それを切るなら、あのビビった6m切りは、一体何だったんだ。。。

多井:小林が6巡目に切った3pをチーするべき。タンヤオドラドラで鳴かない理由がない。

黒沢:1sを切ってダマwwwwwだったら、ドラの8pを切るなよwwwこれでリーチしないとか大丈夫ですか?7mでオリ。。。ビビり過ぎですね。お疲れ様です。

魚谷:特になし。

東2局0本場

小林:魚谷が4巡目に切った2mをチーするべき。タンヤオだろ。5巡目の7p先打ちがあり得ない。普通に東を切るべき。3mを引いての8s切りが意味不明。普通に3mか8mを切るべき。3m切りダマwwwww何でだよ。。。終わってる。3メンチャンならリーチwwwww意味不明wwwほぼ変わらないからwwwしかも、5m8mで放銃する可能性があるので、2mツモ切りリーチの方が優秀。話にならないね。と思ったら、面前で聴牌して満貫を出上がりできた事は、「結果論」です。

多井:6巡目の3s先打ちがあり得ない。普通に白を切るべき。5sをチーしてタンヤオイーシャンテンに受けるべき。面前にこだわる局面ではない。

黒沢:2巡目の4p先打ちがあり得ない。狙い過ぎ。割愛します。

魚谷:黒沢が6巡目に切った7mを678mで鳴くべき。タンヤオじゃないと、ほぼ聴牌しない。8巡目の白切りが意味不明。自分はドラドラなので、白がトイツになる事を期待するべき。

東3局0本場

小林:6巡目の7sツモ切りwwwww先打ちしても聴牌率が悪くなるだけだから。。。いい加減、そういう先打ちは止めてくれ。。。赤5pも赤5mも切られるwwwww舐められすぎwwwww普通は、7sを取っておいて、赤5pを鳴いてタンヤオに移行する。もしくは、赤5mからは鳴く。上家に自由に打たせる事はないよ。それを許してしまっている事自体が、かなり損です。9sを切らないwwwwwどうせ聴牌したら切るんだから、今のうちに切っておけよwww

多井:3巡目の2s切りがあり得ない。小林がドラの發を切ったので、それに發を合わせ打つべき。

黒沢:多井が3巡目に切った2sをチーするべき。ダブ東がトイツなので、鉄鳴きです。ダブ東の同巡内2鳴きwwwwwそんなの見た事ないよwww

魚谷:第一打の3pがあり得ない。手なりで打つべき。割愛します。さすがに、あそこから赤牌2つ切ってホンイツ狙いは、やり過ぎです。よっぽど、他家、特に下家を舐めているという事でしょうか???

東3局1本場

小林:特になし。

多井:4巡目の2p先打ちがあり得ない。普通に7mか3pを切るべき。リャンメン固定って。。。ほぼメリットがない先打ちは止めてください。次の9m切りもあり得ない。普通に1sを切るべき。と思ったら、カン2sをツモった事は、「結果論」です。

黒沢:特になし。

魚谷:特になし。

東4局0本場

小林:特になし。

多井:小林が7巡目に切った6sをチーするべき。タンヤオで局を流しましょう。そして、4m切り???消極的過ぎる。割愛します。一発消しで、9sをチーするべき。

黒沢:多井が7巡目に切った4mをチーして聴牌を取るべき。面前にこだわる局面ではない。一発で白切り???手を曲げるなら、現物の6pでオリるべきです。それか2pを押すか。中途半端。そして、2pを押すwwwwwさすがです。そして、シャンポンの2600点でダマ。。。いや、リーチをしましょう。

魚谷:特になし。

東4局1本場

小林:2巡目の9p切りがあり得ない。789の三色があるので、普通に北を切るべき。

多井:3巡目の5sツモ切りwwwwwタンヤオでも、面前での手なりでも、それはあり得ない。普通に南を切るべき。三色を見ているのかもしれないが、その手牌が最終的にどういう形になるかは、全然予想ができない。自由度を下げる選択は、かなりの悪手です。割愛します。

黒沢:魚谷が3巡目に切った8mをポンするべき。タンヤオに向かうべき。多井が4巡目に切った3mをチーするべき。次の2pもチーするべき。

魚谷:特になし。

南1局0本場

小林:第一打の南があり得ない。普通に北を切るべき。

多井:7mを引いての2p切りwwwww何でだよwww普通に4sを切れよwwwさすがにドラの5sを押し過ぎだと思います。

黒沢:リーチに一発で9m切り???普通に現物の6mを切るべき。

魚谷:一発消しで、9mをチーするべき。

南2局0本場

小林:魚谷が4巡目に切った8mをポンするべき。親番がなくて、負けているので、ドラの西単騎を目指すべき。次の9mもチーするべき。

多井:發をポンするのは当然だが、2sではなく、普通に9mを切るべき。

黒沢:多井が4巡目に切った8sをチーするべき。タンヤオに向かうべき。5巡目の9m切りが意味不明。1mを切るべき。

魚谷:特になし。

南3局0本場

小林:特になし。

多井:小林の第一打の7pをチーするべき。役牌がトイツなので、鉄鳴きです。トップを取るために、ここは局を流すべきです。この配牌は、逆転に向いていない手牌です。第一打の6m切りが意味不明。終わってる。ライバルが加点して、トップ率が悪くなるだけなので、手なりで進めるべきですよ。割愛します。リーチに対して、8pは押し過ぎ。安牌はたくさんあるので、ちゃんとオリましょう。發も押し過ぎ。

黒沢:リーチに対して、7p切りは意味不明。普通に危険牌。それだったら、1mをツモ切る方が良い。

魚谷:2巡目の3s切りがあり得ない。3444sは、34sと44sに分けれます。タンヤオで上がりに向かうべきです。なので、手なりで南を切るべきです。

南4局0本場

小林:ダンラスで何を狙うか不明なので、割愛します。

多井:ドラの4m切り???さすがにビビり過ぎというか、他家に放銃する可能性もある。ちょっとあり得ないな。小三元なら、順位は変わらない。大三元確定の可能性はほぼない。小林は、早い巡目に4mを切っているので、4mか赤5mを引いて、手に残した事になる。自分がそんな勝負手なのに、そんな事をするわけがない。絶対にツモ切るよ。なので、白単騎はあっても、白がトイツの可能性も非常に低い。白アンコなんて、夢物語です。この状況では、白とソーズの2~6sまでを切らなければ、大丈夫。そんな事より、4mで親に放銃して、次局に小林に逆転される可能性の方が遥かに大きい。普通に2mか8mを切るべき。自分も逆転できるかもしれない。4m切りは、かなりの悪手です。

黒沢:魚谷が2巡目に切った9pをポンするべき。7899pは、78pと99pに分けれます。上がりトップで、役牌がトイツなので、全鳴きです。小林が切った9pもポンするべき。その後の7sもポンするべき。トップを取る気ないの?割愛します。

魚谷:1m切りとか9s切りとか、意味不明。上がりに向かわないと話にならない。割愛します。

まとめ

小林剛選手は、全体的に中途半端。リャンメン先打ちはいい加減止めましょう。ランクはCです。Dに下がる可能性もあります。

多井隆晴選手は、押し過ぎたり、ビビッてオリ過ぎたり、チグハグし過ぎ。もっと、その局面において、何をすべきかを考えられるようにならないと駄目です。ランクはCです。妥当です。

黒沢咲選手は、楽しそうで何よりです。ランクはEです。妥当です。

魚谷侑未選手は、手順も仕掛けも微妙です。しかし、他の選手よりは、まあ普通かもしれません。ランクはDです。Cに上がる可能性もあります。

Mリーグ2018観戦記62(11/22第二試合)

今回は、11/22(木)に行われた第二試合についてです。

abema.tv

●赤坂ドリブンズ(36/80)

鈴木たろう

●EX風林火山(36/80)

滝沢和典

KONAMI 麻雀格闘倶楽部(38/80)

佐々木寿人

セガサミーフェニックス(34/80)

茅森早香

それでは、東1局から見ていきましょう。

東1局0本場

鈴木:茅森が2巡目に切った2sをチーするべき。ソーズの一通と789の三色。

滝沢:2巡目の發切りが意味不明。役牌を切るにしても、白を合わせ打つべき。4巡目の6p切りが意味不明。3pか東が要らない。さすがに狙い過ぎ。割愛します。

佐々木:特になし。

茅森:佐々木の第一打の3pをチーするべき。ピンズの一通かホンイツに向かうべき。次の7pも同じ。割愛します。

東2局0本場

鈴木:茅森の第一打の2pをポンするべき。役牌のみでも、ホンイツでも、鉄鳴きです。次の1pも当然チーです。

滝沢:特になし。

佐々木:2巡目の9p切りがあり得ない。三色を捨てるのは意味不明。次の6p先打ちもあり得ない。割愛します。

茅森:第一打の2p切りが意味不明。役牌のトイツがある時は、手なりで打ちましょう。佐々木が4巡目に切った8mをチーしないwww役牌がトイツで、ドラ絡みのターツを処分できるので、鳴かない理由がない。3sをチーしないwww12357sは、12sと357sに分けれます。当然鳴いて、357sのリャンカンにするべきです。

東3局0本場

鈴木:特になし。

滝沢:鈴木が6巡目に切った4pをチーするべき。ドラ絡みのターツを処分できるので、鳴かない理由がない。悩んで3p切り。。。いや、9pの方が普通に安全でしょ。。。

佐々木:6mツモ切りはやり過ぎwww赤5m引きでも嬉しいでしょ。。。

茅森:佐々木が2巡目に切った6sをチーするべき。タンヤオに向かうべき。2巡目の4mを切りがあり得ない。白を切るべき。手なりもできないのか。。。佐々木が4巡目に切った6pをチーするべき。タンヤオに向かうべき。次の2sもチーするべき。リーチに対して一発で3s切りは押し過ぎ。チャンタ系の可能性が高いので、6pを切りましょう。

東4局0本場

鈴木:特になし。

滝沢:5巡目の2s切りあり得ない。普通に9pを切るべき。2sを切ると、ほぼ上がれない気がするけど。。。8mを引いての6p切りは意味不明。普通に8mをツモ切れば良い。

佐々木:特になし。

茅森:4巡目の中切りが意味不明。2pを切れば良いだけ。佐々木が6巡目に切った7pをチーするべき。タンヤオと役牌バック。

南1局0本場

鈴木:特になし。

滝沢:8mを切って即リーするべき。局収支的に手変わりを待つ事は悪手です。

佐々木:特になし。

茅森:特になし。

南2局0本場

鈴木:3巡目の2m切りがあり得ない。普通に8mを切るべき。佐々木が5巡目に切った8pをポンするべき。茅森が5巡目に切った3mをチーするべき。

滝沢:5巡目の4m切りが意味不明。普通に3pを切るべき。役牌バックの1500点で我慢するべき。次の6m切りも同じ。2sをチーして聴牌を取るべき。面前にこだわる手ではないです。

佐々木:特になし。

茅森:佐々木が5巡目に切った8pをチーするべき。役牌がトイツなので、鉄鳴きです。7巡目の4p先打ちがあり得ない。手なりで打ちましょう。三暗刻も否定してしまう。

南3局0本場

鈴木:6巡目の4m先打ちがあり得ない。普通に字牌を切るべき。

滝沢:第一打の8pが意味不明。普通に東を切るべき。次の2m切りも同じ。次の2s切りも同じ。やる気ある?割愛します。6s切りダマwwwwwいや、即リーしろよwww先制リーチが入ってもダマwwwもう一度聞くけど、やる気ある?

佐々木:鈴木が4巡目に切った8sをポンするべき。タンヤオで連荘を目指すべき。

茅森:5巡目の3s先打ちがあり得ない。北か1pを切るべき。

南3局1本場

鈴木:2巡目の3p先打ちがあり得ない。トップ争いをしているラス前ですよ?ポンテンを取り易い形にするべきでしょ。つまり、5sを切るべきです。

滝沢:白をポンしないwwwww手なりでもホンイツ狙いでも、鉄鳴きです。何回も聞くけど、やる気ある?一発消しで5sをチーするべき。一発目に南切りwwwwwもう押せないからwww白も鳴かない人がいまさらwwwww

佐々木:割愛します。

茅森:2巡目の1s切りがあり得ない。3sを引いて、純チャンドラ1でも十分嬉しい。それを否定する意味がない。

南4局0本場

鈴木:茅森が3巡目に切った6pをチーするべき。ピンズの一通と白バックがあるので、鳴かない理由がないです。上がりトップで、これが鳴けないのか。。。白からは鳴くwwwww8p切りで聴牌を崩すwwwwwいや、ホンイツはないだろwwwビビり過ぎwwwノーテン罰符が大き過ぎる。オリるべきではない。

滝沢:2pも發も押し過ぎwwwww2万点失うの恐くないですか?死ぬほど大きいですよ?大丈夫ですか?鉄オリですよ。

佐々木:特になし。

茅森:特になし。

南4局0本場

鈴木:6巡目の1p切りがあり得ない。普通に8mを切るべき。

滝沢:3巡目の7p先打ちがあり得ない。手なりで打つべき。割愛します。

佐々木:滝沢が3巡目に切った7pをチーするべき。2位を確定させに行くべき。割愛します。

茅森:2巡目の9p切りがあり得ない。西を切るべき。5m単騎で即リーするべき。手変わりを待つような状況ではない。8p単騎でも良いから、とにかくリーチするべき。4p7pでも、強制終了がないので、即リーするべき。トップを取る気ないの?

まとめ

鈴木たろう選手は、全体的に洗練されていない。特に仕掛けが駄目過ぎる。南4局0本場で、6pをチーできなかったのは象徴的です。ランクはCです。Dに下がる可能性があります。

滝沢和典選手は、相変わらず勝てそうにない麻雀です。ランクはDです。妥当です。

佐々木寿人選手は、大物手を狙い過ぎ。妥協して安く上がる事を覚えましょう。ランクはDです。妥当です。

茅森早香選手は、手順が意味不明。勝負所で勝負ができない。ランクはDです。妥当です。

Mリーグ2018観戦記61(11/22第一試合)

今回は、11/22(木)に行われた第一試合についてです。

abema.tv

●EX風林火山(35/80)

滝沢和典

●赤坂ドリブンズ(35/80)

鈴木たろう

KONAMI 麻雀格闘倶楽部(37/80)

前原雄大

セガサミーフェニックス(33/80)

茅森早香

それでは、東1局から見ていきましょう。

東1局0本場

滝沢:茅森が5巡目に切った3sをチーしないwwwww純チャン三色ドラ1の可能性を見て、5sを切ったのに。。。あり得ない。無意味に面前にこだわり過ぎ。

鈴木:滝沢が4巡目に切った7pをポンするべき。こんなのタンヤオだろ。。。次の5sもチーするべき。次の2sも同じ。次の3pも同じ。

前原:鈴木が7巡目に切った8sをチーするべき。タンヤオで鳴いて行くべき。次の5pも同じ。茅森が8巡目に切った7sをポンするべき。割愛します。一発消しで2pをチーするべき。

茅森:4巡目の4s切りはあり得ない。さすがに、この手牌でチートイ固定は早過ぎだろ。。。割愛します。

東1局1本場

滝沢:特になし。

鈴木:滝沢が2巡目に切った3mをチーするべき。役牌がトイツで、鳴かない理由がない。と思ったら、すぐにリーチが打てた事は、「結果論」です。

前原:特になし。

茅森:特になし。

東2局0本場

滝沢:茅森が4巡目に切った4mをチーするべき。さっき、満貫放銃したけど、冷静にタンヤオで鳴くべき。次の8pも鳴くべき。4m7m待ちで即リーするべき。局収支的にリーチの方が得です。

鈴木:特になし。

前原:特になし。

茅森:3巡目の2s切りが意味不明。普通に白を切るべき。

東3局0本場

滝沢:特になし。

鈴木:2456mから3mを234mでチーするべき。タンヤオに移行するべき。發切りは前原に押し過ぎ。さすがに、オリるべき。

前原:2sツモ切りがあり得ない。2345sは、23sと45sに分けれます。6688pは重たいので、2sを切ってはいけない。こんな手牌で形を決めたら、上がり率が大幅に下がって、放銃率は上がります。守備的にすらなっていない。次の9pですら残すべき。割愛します。

茅森:6mを引いての2s切りが意味不明。マンズの一通と123の三色がメインなので、役牌は要らない。割愛します。

東4局0本場

滝沢:2巡目の2p切りがあり得ない。西切りか8pをツモ切るべき。2455pがもっと伸びたらどうするの?次の1m切りもあり得ない。割愛します。

鈴木:4巡目の2mをチーするべき。タンヤオに移行するべき。123sのメンツは出来ていますが、面前だと遅いです。

前原:特になし。

茅森:特になし。

南1局0本場

滝沢:特になし。

鈴木:3巡目の2p切りはあり得ない。普通に3sを切るべき。手なりができないか。。。赤5pを引いて、なぜか3s切りwwwwwいまさらかよwww2pツモ切りwwwww普通にカン4pで即リーだろwwwww上がり易い愚形で満足できないのかよwwwと思ったら、すぐに3メンチャンで聴牌した事は、「結果論」です。

前原:4s7s待ちで即リーするべき。現物待ちでリーチすると、爆発とかしちゃうんですか?いつもダマですよね。リーチした方が得ですよ。1巡回してツモ切りリーチwwwww「南を切ったらバレるからツモ切りリーチ」ではなく、「南ですら押すつもりなら即リーすべき」という考え方を持つべきです。

茅森:一発消しで8sをチーするべき。

南1局1本場

滝沢:2巡目の8p切りがあり得ない。ダブ東でもないのに、くっ付き聴牌で東を残すwwwww手なりもできないのか。。。

鈴木:滝沢が2巡目に切った8pをチーするべき。チャンタに向かうべき。国士とか要らない。割愛します。

前原:鈴木の第一打の6mをチーするべき。役牌バックで全鳴きです。

茅森:リーチに一発で3p切りwwwwwリャンシャンテンですよ???暴牌過ぎる。。。

南1局2本場

滝沢:4p切りwww親とはいえ、手牌が悪過ぎる。絶対に押すべきではない。しかもトップ目だし。

鈴木:リーチに一発で6m切りwwwwwドラドラのイーシャンテンだけど、聴牌率が悪過ぎる。しかも押すのであれば、片筋の5sの方にするべき。酷い一打。

前原:特になし。

茅森:特になし。

南2局0本場

滝沢:特になし。

鈴木:滝沢が6巡目に切った5sを567sでチーするべき。リーチに対して一発で6s切りwwwww押し過ぎだからwwwトップがそれほど大きいルールではないのに、めちゃくちゃ大きいと勘違いしている。現実的な順位を狙うべきです。

前原:鈴木が4巡目に切った6mをチーするべき。まだ親番があるので、そこまで高目志向にならなくて良い。2sもチーするべき。4m切りwwwいや、普通にオリてくださいwwwかなりの暴牌です。

茅森:3巡目の6p先打ちがあり得ない。普通に字牌を切るべき。6m先打ちも同じ。割愛します。

南3局0本場

滝沢:特になし。

鈴木:特になし。

前原:特になし。

茅森:特になし。

南4局0本場

滝沢:ポンテン取った事には驚きました。やればできるじゃん。良いポンテンです。

鈴木:特になし。

前原:特になし。

茅森:第一打の3mがあり得ない。普通に上がりに向かうべき。滝沢が跳満をツモると捲られます。もっと危機感を持ちましょう。割愛します。

まとめ

滝沢和典選手は、相変わらずの手順が悪い麻雀でしたが、オーラスのポンテンだけは非常に良かったです。ランクはDです。妥当です。

鈴木たろう選手は、ルールに対してもう一度考え直しましょう。そこまでトップが大きいルールではありません。全ての順位点が大きくて、相対的に2位→1位が大きいだけです。トップを取るために、3位や4位を量産してはいけません。ランクはCです。Dに下がる可能性もあります。

前原雄大選手は、面前にこだわり過ぎです。もっと鳴いて、かわし手で我慢する事を覚えましょう。ランクはDです。妥当です。

茅森早香選手は、想像を超えたあり得ない選択が目立ちます。もっと自然に麻雀を打ちましょう。ランクはDです。妥当です。

Mリーグ2018観戦記60(11/20第二試合)

今回は、11/20(火)に行われた第二試合についてです。

abema.tv

●U-NEXT Pirates(38/80)

小林剛

●TEAM RAIDEN/雷電(32/80)

瀬戸熊直樹

●渋谷ABEMAS(34/80)

白鳥翔

●EX風林火山(34/80)

勝又健志

それでは、東1局から見ていきましょう。

東1局0本場

小林:4巡目の2p切りがあり得ない。普通にドラの中を切るべき。次の1m切りも同じ。割愛します。

瀬戸熊:4巡目の5p切りがあり得ない。タンヤオも456の三色も否定して、何を狙うの?

白鳥:特になし。

勝又:6mと7mのシャンポン待ちで即リーするべき。手変わりが非常に少ないので。

東2局0本場

小林:特になし。

瀬戸熊:東を切って即リーするべき。

白鳥:一発消しで4mをチーするべき。一発を消さないで、1m切りwww何がしたいんだwwwさすがです。

勝又:特になし。

東2局1本場

小林:3巡目の白切りが意味不明。普通に1mを切るべき。6巡目の3mツモ切りがあり得ない。普通に7mを切るべき。と思ったら、7mがトイツになった事は、「結果論」です。1p切りwww普通にカン2pで即リーするべき。

瀬戸熊:一発消しで3pをチーするべき。

白鳥:9巡目の4s先打ちwww普通に7sを切るべき。瀬戸熊が10巡目に切った6sをチーしないwwwww役牌バックの2000点が我慢しろよwwwこの手牌で高打点は無理だろwww次の5sツモ切りもあり得ない。

勝又:第一打の8s切りがあり得ない。手なりで打つべき。割愛します。

東3局0本場

小林:特になし。

瀬戸熊:小林が6巡目に切った4sをチーするべき。タンヤオでかわしに行くべき手です。

白鳥:西をポンしないwwwダブ東がトイツだったら、全鳴きだろwww9sをポンして8p切りwwwwwリーチが入ったら、もうこの手牌じゃ押せないだろwwwしかも、ドラまたぎって。。。正気ですか?まだ東場なので、さじを投げるのは早いですよ?6s引きで、なぜか西切りでオリるwwwいや、8p切りの段階で相当損なので、最初から押すべきではないです。

勝又:白鳥の第一打の4mを234mでチーするべき。タンヤオ三色赤1が見えるのに、鳴かないのか。。。3mもポンしないよね。。。

東4局1本場

小林:特になし。

瀬戸熊:特になし。

白鳥:西をポンしないwwwww役牌バックで鳴くべき手牌です。次の3mもチーしない。。。ドラ含みのペンチャンを処分できて、役牌バックで手が進むので、鉄鳴きなんだけどな。。。と思ったら、ドラの2mを引いてトイツになった事は、「結果論」です。3mをチーしないのか。。。チーすれば、役牌バックのイーシャンテンになるのに。。。何を目指してるんだ。。。と思ったら、東が暗刻になって5200点になった事は、「結果論」です。

勝又:4巡目の8s切りが意味不明。普通に東切るべき。

南1局0本場

小林:勝又の第一打の2pをチーして、123の三色に向かうべき。面前だと結局リーのみになりそうですけど、大丈夫ですか?

瀬戸熊:小林の第一打の9sをチーするべき。役牌がトイツなので、鳴かない理由がない。6sをチーするべき。チーすればイーシャンテンですよ?次の6sは鳴かなくても良いです。役牌チャンタ三色ドラ1のイーシャンテンなので。

白鳥:2mツモ切りがあり得ない。ドラの9mを切るべき。ポンテン取れるようにしましょう。

勝又:3sをチーするべき。役牌がトイツなので、鳴かない理由がない。

南2局0本場

小林:勝又が7巡目に切った4pをチーしないのか。。。タンヤオで鉄鳴きだろ。。。6s先打ち。。。むしろ、ペン7pを払って、タンヤオに向かうべきだろ。。。8sもチーしない。。。割愛します。と思ったら、ペン7pのリーチが打てた事は、「結果論」です。

瀬戸熊:7巡目の8m先打ちがあり得ない。

白鳥:勝又が5巡目に切った6mをポンするべき。役牌バックで十分。5mを引いて、8p切りwww何を目指しているんだ。。。

勝又:2巡目の1s切りがあり得ない。234の三色が見える。東を切るべき。白鳥が4巡目に切った4sをチーするべき。タンヤオへ移行するべき。7巡目の4p切りが意味不明。割愛します。4pを切って即リーするべき。トップを取りに行きましょう。

南3局0本場

小林:勝又が3巡目に切った2sをチーするべき。タンヤオで鳴くべき。次の2mもチーするべき。

瀬戸熊:いくら6pカンでも、8pは切らないだろwwwwwさすがに、押し過ぎ。。。オリましょうよ。。。

白鳥:特になし。

勝又:白鳥が3巡目に切った4pをチーするべき。456pで鳴いて一通を狙っても、234pで鳴いてタンヤオに向かっても、どっちでも良いです。いずれにせよ、鉄鳴きです。3巡目の2s切りがあり得ない。123の三色を否定するのは意味不明です。次の2m切りも終わってる。割愛します。ドラの6pを引いての2p切りが意味不明。2p5pで放銃するかもしれない。2pを切るなら、6pをカンするべきです。3pツモ切りも同じ。5pが全見えだが、ペン3pに放銃するかもしれない。

南4局0本場

小林:勝又が4巡目に切った9mをチーするべき。チャンタドラドラを狙わない理由がない。最悪、チャンタのみの1000点になっても良い。何を考えて麻雀やってるの?大丈夫ですか?5巡目の7m先打ちwwwwwドラまで切ったんだから、最速リーチを打ちに行けよwww何を狙ってるの?ギャグ狙い?3pを引いての7m切りも意味不明。白鳥が放銃する可能性も低いので、押すべき。

瀬戸熊:4巡目の9m切りがあり得ない。普通に1sを切るべき。

白鳥:4巡目の8m切りが意味不明。2枚見えの南が要らないだろwww6s切りはないだろwwwソーズの一通で6s待ちは普通にあるので、切るべきではない。ここで放銃したら、めちゃくちゃ損ですよ???

勝又:特になし。

まとめ

小林剛選手は、ちょっと消極的になり過ぎていますね。もっと積極的な選択を取らないと駄目です。オーラスの9mスルーと、7m先打ちは、酷過ぎました。オーラスに全てが決まるので、そこで悪手を2回も選んでしまったのは、致命的です。ランクはCです。Dに下がる可能性もあります。

瀬戸熊直樹選手は、かわし手を覚えましょう。南3局0本場での8p押しは酷過ぎです。ランクはDです。妥当です。

白鳥翔選手は、相変わらず仕掛けが遅い麻雀です。安定して点棒が減っていくでしょう。ランクはDです。妥当です。

勝又健志選手は、倍満が上がれて良かったですね。あの局も、2pと3p押しは酷かったです。すぐにカンするべきでしたよ。甘い一牌押しは止めましょう。ランクはDです。妥当です。

Mリーグ2018観戦記59(11/20第一試合)

今回は、11/20(火)に行われた第一試合についてです。

abema.tv

●U-NEXT Pirates(37/80)

小林剛

●渋谷ABEMAS(33/80)

松本吉弘

●TEAM RAIDEN/雷電(31/80)

黒沢咲

●EX風林火山(33/80)

勝又健志 

それでは、東1局から見ていきましょう。

東1局0本場

小林:2巡目の9p切りがあり得ない。ドラ8pだし、理解不能。9mをチーしないwww6778mは、67mと78mに分けれます。白を鳴いているので、鳴かない理由がない。次の8mスルーも同じ。東を引いての3m切りも意味不明。割愛します。

松本:7pツモ切りwwwチートイのイーシャンテンにも受けましょう。

黒沢:4巡目の白切りが意味不明。北から切るべき。東を引いての3m切りがあり得ない。普通にツモ切るべき。

勝又:赤5pをチーするべき。3445pは、34pと45pに分けれます。面前だと遅いので、鳴いてタンヤオに向かうべき。西を引いての4p切りはあり得ない。消極的過ぎる。割愛します。

東2局1本場

小林:5pツモ切りwwwポンテンが取れなくて良いのか。。。明らかな悪手です。リーチに一発目に7s切りwww西を切ってください。聴牌すれば押し返せますよ。

松本:黒沢の第一打の2pをポンするべき。タンヤオに向かうべき。小林が5巡目に切った2pもポンするべき。

黒沢:特になし。

勝又:黒沢の第一打の2pをチーするべき。タンヤオで鳴くべき。

東3局2本場

小林:勝又の第一打の5pをチーするべき。第一打の2m先打ちがあり得ない。何がしたいの?放銃の影響だけではなく、被ツモとノーテン罰符の影響も考えましょうね。3巡目の6m切りがあり得ない。ドラの中をツモ切るべき。と思ったら、ドラの中がトイツになった事は、「結果論」です。4p先打ちwwwペン7pを払ってください。。。一発で8s切り???嘘だろwww普通にベタオリするべきだろwwwあんなに守備的に立ち回っていたのに、なんでこんなイーシャンテンで押すのか。。。しかも、ポンテンが取れない形にしたのにwww5pをチーして、8p切りwwwww聴牌とらないんかいwwwなんじゃそりゃwwwじゃあ、何で8sを一発で押したんだ。。。震えるわ。

松本:5巡目の7s先打ちwww普通に9sを切ってタンヤオを狙うべき。

黒沢:第一打の1sがあり得ない。普通に發を切るべき。7mを切ってダマ。。。いや、普通に即リーするべきです。

勝又:一発消しで9mをポンするべき。

東3局3本場

小林:4m先打ち。。。この手牌でトイツに手をかけるのはあり得ない。チートイや四暗刻まである。普通に1sを切るべき。赤5mを引いて、1p切りwwwどんだけビビってるんだwww普通に5mを切れば良いだけだろ。

松本:6mの合わせ打ちwwwオリるのは別に良いけど、親に鳴かせないように努力してください。。。

黒沢:東をポンするのは当然だが、8p切りってwww普通に7mを切りましょうね。

勝又:4pをチーするべき。役牌バックで我慢するべき手牌。

東3局4本場

小林:勝又が4巡目に切った6pをチーするべき。役牌バックで損切りしに行きましょうね。

松本:特になし。

黒沢:特になし。

勝又:4巡目の6p先打ちwwwww暗刻になっての即リーを拒否してどうするの?真面目に打ってる?普通に3mをツモ切るべき。

東4局0本場

小林:勝又が2巡目に切った2pをチーするべき。役牌バックで鳴くべき。勝又が3巡目に切った7pをチーするべき。4sを切って即リーするべき。6mをチーして、3m6mに待ち変えするべき。

松本:6pを789pの出来メンツから鳴くべき。タンヤオに移行するべき。

黒沢:松本の第一打の1sをチーするべき。役牌バックとチャンタ。北を引いて、4p切りwww狙い過ぎだろwww普通に3sを切るべき。8sを引いて、3p切り。。。3pを切るのであれば、北を切って、チートイの受け入れを増やしてください。

勝又:黒沢が2巡目に切った9sを鳴くべき。ダブ東ドラドラなので、鳴かない理由がない。3巡目の7p切りがあり得ない。7789pは、78pと79pに分けれます。愚形だらけなので、できるだけ横に伸ばすべきです。普通に白を切るべき。

南1局0本場

小林:勝又の第一打の東をダイミンカンするべき。負けているので、鳴かない理由がない。

松本:特になし。

黒沢:一発消しで、4mをチーするべき。一発消しをしないけど、一発で1mを切るwww普通にベタオリしてください。。。

勝又:特になし。

南2局0本場

小林:3巡目の8s切りがあり得ない。56668sは、56sと668sに分けれます。3pを切りましょうね。4pをチーするべき。4mを切って、即リーするべき。リーチをしない理由がない。やる気ないの?

松本:東を鳴くのは当然だが、3m切りはあり得ない。中を切って、全力で連荘を目指すべき。

黒沢:3巡目の4s先打ちがあり得ない。普通に字牌を切るべき。

勝又:第一打の5sがあり得ない。手なりで打つべき。割愛します。

南3局0本場

小林:第一打の1sがあり得ない。即聴牌を軽く見過ぎている。普通に9mを切るべき。6p先打ちがあり得ない。西を切るべき。3sをチーしてタンヤオに向かうべき。2mを切ってリーチするのは当然だが、それなら前局も当然リーチするべき。

松本:第一打の1p切りが意味不明。普通に1mを切るべき。次の2s切りは終わってる。国士とかホンイツとか要らないから。割愛します。

黒沢:カン6m待ちで即リーするべき。リーチをしない理由がない。

勝又:黒沢が2巡目に切った2pをチーするべき。123の三色を狙うべき。

南4局0本場

小林:4巡目の5s先打ちがあり得ない。普通に8sを切るべき。上がれば2位になるので、タンヤオでの上がり易さを高めるべき局面。ここで安牌を持って、5sを切るのは、かなりの悪手です。

松本:4巡目の3mツモ切りがあり得ない。普通に東を切るべき。1233mは、1mと233mに分けれます。上がれば2位になるので、タンヤオでの上がり易さを高めるべき局面。ここで安牌を持って、3mを切るのは、かなりの悪手です。

黒沢:松本が5巡目に切った6sをポンするべき。役牌バックで鳴くべき。消極的過ぎる。割愛します。

勝又:特になし。

まとめ

小林剛選手は、全てが酷い。中途半端。消極的。こんな麻雀でも、麻雀プロの中では上がり率が高いという悲しい現実。ランクはCです。Dに下がる可能性があります。

松本吉弘選手は、小林選手に似ている。中途半端過ぎる。先打ちが癖になっている。ランクはDです。妥当です。

黒沢咲選手は、トップが取れて良かったですね。ランクはEです。妥当です。

勝又健志選手は、いつも通り微妙。ランクはDです。妥当です。

Mリーグ2018観戦記58(11/19第二試合)

今回は、11/19(月)に行われた第二試合についてです。

abema.tv

●EX風林火山(32/80)

滝沢和典

●赤坂ドリブンズ(32/80)

鈴木たろう

KONAMI 麻雀格闘倶楽部(36/80)

佐々木寿人

●U-NEXT Pirates(36/80)

石橋伸洋

それでは、東1局から見ていきましょう。

東1局0本場

滝沢:第一打の2mがあり得ない。普通に東を切るべき。

鈴木:滝沢が5巡目に切った2pをチーするべき。タンヤオに向かうべき。と思ったら、チートイ聴牌できた事は、「結果論」です。

佐々木:第一打の8mがあり得ない。普通に南を切るべき。6s単騎で即リーするべき。どうせ6sは危険牌なので、手変わりを待つ必要がない。

石橋:5巡目の5p先打ちがあり得ない。1m切り以外ないだろwwwww一発消しで4sをチーするべき。1m切りがあり得ない。4sでベタオリしましょう。

東2局1本場

滝沢:北をポンしないwwwwwさすがに酷過ぎる。ダメだこりゃ。割愛します。と思ったら、面前でリーチできた事は、「結果論」です。

鈴木:9mをポンしないwwwww親でダブ東がトイツで、鳴かない理由がない。酷い。割愛します。

佐々木:2巡目の6m先打ちがあり得ない。

石橋:特になし。

東2局2本場

滝沢:中をポンしないwwwwwさすがに酷過ぎる。ダメだこりゃ。割愛します。と思ったら、面前でリーチできた事は、「結果論」です。

鈴木:特になし。

佐々木:特になし。

石橋:7m切りは意味不明。2pを引いて6m切りでオリたのに、めちゃくちゃ中途半端な7m切り。現物でオリましょう。

東2局3本場

滝沢:3巡目の8s切りが意味不明。割愛します。

鈴木:4巡目に滝沢が切った6sをチーを鳴かないwwwwwこれを鳴かないと無理だろwww4pもチーしないwww8pから鳴くwww

佐々木:6mをチーして聴牌を取らないwwwwwやる気ある?あり得ないからwwwドラの4mをツモ切りwwwww凄い!格好良い!wwwと思ったら、リーチして一発でツモって倍満になった事は、「結果論」です。

石橋:特になし。

東3局0本場

滝沢:石橋が2巡目に切った4mをチーしないのはあり得ない。普通にタンヤオだろwww赤5pにこだわって、面前で聴牌するのはいつになるんだよwww

鈴木:9mツモ切りはあり得ない。普通に2mを切って、手広いイーシャンテンに受けるべき。聴牌率が全然違う。3sを引いて、なぜか9p切りwwwww意味不明www

佐々木:特になし。

石橋:佐々木の第一打の9mをチーするべき。チンイツに向かうべき。2巡目の4m先打ちwww割愛します。切る牌は、1sでも5sでも良いので、即リーするべき。ダマは意味不明。

東4局0本場

滝沢:4巡目の3m切りwwwww割愛します。

鈴木:滝沢が4巡目に切った3mをチーするべき。と思ったら、絶好の7sを引いてきた事は、「結果論」です。6巡目の4m切りwww普通に2p切りだろwww1m切りは押し過ぎだろwwwwwベタオリしましょうよwww

佐々木:3巡目の6m先打ちがあり得ない。1mを切るべき。面前にこだわるなら、7pを切るべき。次の5m切りも同じ。

石橋:特になし。

東4局1本場

滝沢:特になし。

鈴木:發を鳴かないwwwww割愛します。

佐々木:特になし。

石橋:2巡目の4p切りwww普通に2sを切るべきです。5p切りリーチwwwwwフリテンで良いから、8pを切ってリーチするべき。

南1局0本場

滝沢:特になし。

鈴木:特になし。

佐々木:特になし。

石橋:特になし。

南2局0本場

滝沢:白を鳴かないwwwww割愛します。と思ったら、チートイドラドラ聴牌した事は、「結果論」です。5s単騎で即リーするべき。と思ったら、9mに待ち変えして上手く出上がりできた事は、「結果論」です。

鈴木:特になし。

佐々木:特になし。

石橋:2巡目の2pツモ切りはあり得ない。244pが、23445pになったりするかもしれない。普通に字牌を切るべき。

南3局0本場

滝沢:2巡目の3p切りがあり得ない。普通に1mを切るべき。割愛します。一発消しで、3sをチーするべき。

鈴木:3pでオリるのはあり得ない。同じ中バックの可能性が一番高い。

佐々木:4巡目の3s切りがあり得ない。ドラの1mをツモ切るべき。タンヤオの可能性を減らしてはいけない。4sをチーするべき。タンヤオと役牌バック。8pをチーして、發バックに向かうべき。1122mからの2m切りがあり得ない。普通に白を切るべき。次の2m切りも同じ。4pツモ切りwwwww親だし、聴牌率が大事だろwww

石橋:4mを234mで鳴くべき。タンヤオに向かうべき。

南3局1本場

滝沢:石橋が切った3pを、234pで鳴くべき。こんなのタンヤオだろwwwと思ったら、面前聴牌した事は、「結果論」です。

鈴木:特になし。

佐々木:9pをチーして聴牌を取るべき。リーチが入っているのに、聴牌を取らないのか。。。1pを引いてオリるwwwww親でラス前で、この局面で、オリるのはあり得ない。ゼンツしろよ。。。情けない。いきなり3sをポンwwwwwいや、もうオリろよwwwどんだけ、1pの放銃率が高いんだよwww占い麻雀ですか?wwwと思ったら、1pをツモって上がれた事は、「結果論」です。

石橋:白を引いての8s切りはあり得ない。普通に白をツモ切れば良いだろ。。。

南3局2本場

滝沢:第一打の4sがあり得ない。手なりで打つべき。割愛します。せっかく、純チャン三色ドラ1の形になったのに、8pを鳴かないwwwwwギャグかよwww

鈴木:滝沢の第一打の4sをチーするべき。タンヤオと役牌バック。3巡目の7pをチーするべき。7巡目の8p切りwww普通に8mを切れよwwwと思ったら、ドラの7mを引いてきた事は、「結果論」です。5pを切って、即リーするべき。トップを取りたいんじゃないの?普通に追いかけリーチ打つだろ。

佐々木:3巡目の4p先打ちはあり得ない。1sか字牌を切るべき。發を切って、即リーするべき。ビビり過ぎ。しかも親だよ?トップを取る気ないの?

石橋:トイツの中切りwwwwwwwwなんじゃそりゃwww終わってるwww笑いを取りにきたのか???

南4局0本場

滝沢:石橋の第一打の8pをポンするべき。もう2位以上は無理なので、3位を確定させるために、タンヤオで上がりに向かうべき。ここで油断すると、ラス親の石橋に捲られちゃうよ。割愛します。

鈴木:3巡目の6m切りがあり得ない。普通に西を切れよ。2枚切れなので要らない。滝沢が4巡目に切った1mをチーするべき。123の三色と發バック。上がりトップなので、面前にこだわる意味がない。

佐々木:第一打の7m切りwwwww逆転条件をクリアするためとはいえ、意味不明。普通に8sを切って、赤1を確定させれば良いだけ。と思ったら、789sでメンツが出来て、リャンメン待ちでリーチ出来て、一発でツモった事は、「結果論」です。

石橋:特になし。

まとめ

滝沢和典選手は、手順が悪過ぎる。消極的過ぎる。ランクはDです。Eに下がる事もあります。

鈴木たろう選手は、仕掛けが遅過ぎる。無意味に面前にこだわり過ぎている。あと、トップを取るためには、もっと積極的にリーチや仕掛けを使うべき。ランクはCです。Dに下がる可能性もあります。

佐々木寿人選手は、内容は酷過ぎる。たまたまトップが取れて良かったですね。ランクはDです。妥当です。

石橋伸洋選手は、全体的に酷いね。特に長所もない。見てて、勝ちそうにない麻雀。ランクはDです。Eに下がる可能性もあります。